Flairge HAYAMA 葉山ホテル音羽ノ森 別邸

私たちは、胸に深く刻み込まなければならないと思う。  花嫁のあなたが、バージンロードをともに歩むお父様。その人ほど、あなたを守ろうとした人はいない、ということを。 あなたのベールをさげてくれるお母様。その人ほど、あなたに温もりをくれた人はいない、ということを。 あなたが祭壇で誓いを交わす新郎様。その人ほど、あなたに優しい微笑みをくれる人はいない、ということを。 あなたを祝福するために集まった皆様。その人たちほど、あなたの友であろうとする人たちはいない、ということを。
イメージ01
あなたにとって、かけがえのない大切な人たち。
						その人たちに、今までで一番の「ありがとう」を伝えるために、
						結婚式はきっと、そのためにこそ、あるのだから。
イメージ02
あなたの、心からの「ありがとう」。
						それは言葉であっても、なくてもいい。ここ、音羽に流れる、ゆったりと心を洗う時が、
						きっとあなたに自分らしい表現をさせてくれるから。
イメージ03
結婚式。生涯、たった一度の、大切な日。 この日の思い出が。伝えあった感謝が。祝福が。
						生涯、その旨を温めるように。流れ去り、泡のように消えてしまう時ではなく、すべての人の心に、
						永遠に灯る時であるように。 その、はじまりであるように
イメージ04
Slow time,Eternal wedding.音羽で、永遠に灯る一日を。
イメージ05